本文へスキップ

地域発展を担う総合建設業者 株式会社佐藤組

TEL. 0852-26-5480

〒690-0851 島根県松江市堂形町737-3

送電線鉄塔基礎工事POWER LINE

送電線鉄塔基礎工事の工程

  
      鉄塔の基礎は台風や地震に耐えられるよう、強固に造る必要があります。
     山岳地に建てられる大型鉄塔の基礎は、杭(脚材)の深さが数十メートルにもなります。

仮設工1
 まず、鉄塔基礎工事を行う場所まで、資材を運搬する道などを作ります。
運搬ルート
仮設工2
 車両での資材運搬が困難な場所は、索道(ロープウェイ)やヘリコプターを用いて資材等を運搬します。
策動 ヘリコプター モノレール
安全対策
 作業を行うまでに鉄塔敷地に一般の方が立ち入らないよう、外柵の設置及び休憩小屋等の設置を行います。
外柵 安全掲示物
塔内仮設@
 シガラ(土留め柵の設置)傾斜地において、土留め及び重機走路としても活用します。
土留め 重機走路
塔内仮設A
 山の上や岩場など作業現場に対応した機械を設置し作業を行います。
クラムシェル ジブクレーン
土工
 計画された位置・幅・深さまで掘削を行います。掘削と並行しながらライナープレートの組立を行います。
バックホウ 電動式重機
据え付け・配筋@
 計画された位置・幅・深さまで掘削が終わったのち、下面鉄筋を配筋し脚材据付架台を設置します。
下面鉄筋 脚材
据付・配筋A
 脚材を据付したのち、鉄筋を組立てます 。
鉄筋 基礎型
コンクリート工@
 ベース部のコンクリート打設を行います。
ベース部 打設
コンクリート工A
 ベース部打設完了後、中体部の型枠組立を行ったのち、コンクリート打設を行います。
型枠組立 中体部
埋戻し・立体接地板    (アース)
 掘削土で埋戻しを行い、転圧器等で締固めます。地盤から2m付近に立体設置板(アース)を敷き再び埋戻し作業を行います。
締固め アース
整地・張芝
 埋戻し完了後、整地を行います。鉄塔の組立が完了した後、法面保護・土砂の流出防止の植生マット等を張ります
整地 張芝

主要工事


             青字は中国地方以外の工事
昭和54年
打吹線鉄塔新設工事 菅野線鉄塔立替工事 津田線鉄塔立替工事
昭和56年
菅田線支線一部新設工事  日野川横断鉄塔右岸基礎工事 国鉄直江線新設基礎工事
昭和57年
西郷黒木線新設工事  揖屋線鉄塔化工事 
昭和60年
出雲村田製作所線新設工事 北松江幹線新設工事
昭和61年
島根原子力幹線新設工事
平成9年
萩原山(中)新設に伴う鉄塔除却工事
平成10年
紀北北吉野線新設工事(和歌山県)  中国東幹線新設工事
平成12年
上下線新設工事  頓原配電塔新設工事  宮崎幹線新設工事(宮崎県)
平成13年
鳥取西部地震恒久対策工事
平成16年
三井化学岩国大竹線鉄塔工事(山口県)
平成17年
新堀内線新設工事 
平成18年
大間幹線新設工事(青森県)
平成20年
島根原子力線新設に伴う鉄塔基礎工事  北九州幹線新設工事(福岡県)
平成22年
西ノ島〜知夫海峡横断鉄塔建替工事
平成25年
下山線No.20〜30経年鉄塔建替工事

バナースペース

inndomitable greenberet

株式会社佐藤組

〒690-0851
島根県松江市堂形町737-3

TEL 0852-26-5480
FAX 0852-27-8259